今更ですが電力会社を変えました

広告

2016年4月に、法律の改正により家庭などに向けた電力小売りが全面自由化されました。

 

電力会社を変えることで、節約になったりポイントがもらえたり当時もそれなりには調べてはみたものの、電気ってやっぱり生活の基盤ですから、自由化になった途端に手を出して電気が止められたなんてことになったら笑えないじゃないですか。

 

当時はまだ働いていまして周囲に聞いてみても、積極的だった一人を除き、みな二の足を踏んでいました。

なんだかんだとそのまま東京電力で、退職もしてしまったので積極的だった人に経過報告を聞くことはできませんが、先日実家が電気会社を変えたと言っておりまして。

 

 エネチェンジ電力比較

見積もりはタダなので、私も帰宅後さっそく出してみました。 

・国内最大級の電力比較サイト
・提携電力会社への契約切り替えをワンストップで実現
・電力消費のビッグデータを元にした高精度の診断アルゴリズム
・お住まいの地域と電気の利用状況に合わせた料金シミュレーション
・複雑なセット割やポイント付与にも対応
・単純な「電気代の節約額順」に加え、発電手段の割合の公開有無や、サポート体制の充実度、
・解約金の有無などを加味した「おすすめ順」にも対応

広告

 

f:id:gunmamatanaka:20171128011347j:plain

東京電力の”でんき家計簿”に登録してあったので、CSVファイルも簡単に作成できました^^

やっぱり、電気の供給を止められるのが何より心配なので、電力供給実績5年以上という条件にチェックを入れました。

住所の郵便番号と前月分の電気代を入力しただけの簡単検索と、データを入力して出したCSVの節約金額で、600円程度しかずれがなかったです。

11月現在までを1年としたので、前年の12月から当年11月までの抽出です。

 

我が家は、”まちエネ”っていう会社が第一候補だったのですが、実家は隣町ですが使用料も違うので、”ENEOSでんき”だったそうです。

ENEOSでんきって、吉田羊さんのCMだった「意気地なしっ」っていうのが印象的。笑

主人に、上のテキトーな手書きの紙を見せてプレゼンしたら、あっさりOK^^

なんだ、拍子抜け。

広告

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

簡単な手続きで同じ電力使用量ながら節約できちゃうなんて嬉しい限り♪

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ
おしりふきケースを手作りしました

広告 使ったのはこちら。 本日の100均|おしりふきの蓋・キッチンばさみ 先日、セリアで購入品で紹介 …

暮らし
外出荷物|幼児と乳児を連れて

広告 グループ登校の通学路上にある我が家。 今までは、7時半くらいに我が家周辺で落ち合う為 外がガヤ …

暮らし
今年の母の日ギフト

広告 今年の母の日は 5月13日 日曜日ですね もうすぐ ルタオ (LeTAO) 花とスイーツ 母の …