10年後の我が家を想像する

f:id:gunmamatanaka:20180304070315j:plain

隣家から、引っ越しの挨拶でいただいたクッキー。

とても、美味しかった♪

 

義母が引っ越しをします。

 

主人に、

年寄りの一人暮らしは大変だし、

今後母が体調を崩したり、一人で歩けなくなったりした場合は、

我が家へ呼びたいと言われました。

 

その場では

「うん」

と言ったものの。

 

一緒に住むのはいつから?

ペットは連れて来れないよね?

駐車場、部屋ないけどどうする?etc

と考えました。

 

我が家の子どもは、今4歳と0歳。

義母は70代。

10年後、義母は80代。

介護や支援が必要になっていてもおかしくはない年齢です。

 

しかし、子どもは高校受験を控え、思春期真っ盛り。

多感な時期にできれば、余計な心配や家庭のごたごたに巻き込みたくない。

それと、他人と暮らすのは何より私が憂鬱。

義母はとても良い人だけれど、

一緒に暮らすのはまた別の話…

 

 

でも、

10年後と言っても、10年って長いですよね。

 

祖父の13回忌(没12年後)を思い出します。

祖父が亡くなった時、私は学生でした。

学生だった私は社会人になりました。

新婚で子どもがまだ小さかった親族は、離婚調停中でした。

葬儀の準備に、いろいろ動いていた叔母(私の母の義妹)の母はボケてしまい、

最年少でアイドルだった女の子は、反抗期?で茶髪になっていました。

法要には黒染めしてきましたが。

その間、病気で亡くなられた方もいます。

 

法人だと、10年後のビジョンとか10年後の事業計画とか聞きますが、

個人の10年は、すごく長い。

人や環境が変わるのに、十分な時間です。

10年後、私は義母と暮らしているでしょうか…

 

 

コメントはまだありません

コメントを残す

カテゴリーなし
ブログ、引っ越しをします

乳幼児とおじさんが集う居間で、 マイペースに ブログの引っ越し作業をしています。 何しろ、集中できず …

カテゴリーなし
親ができることってなんだろう。。

すき家のうな牛。 すき家のうな牛、食べたことありますか?? 牛丼屋さんの牛丼より高いうな牛??とずっ …

カテゴリーなし
【保活】待機してるのは預けたい親だけ

ゴディバを頂きました。 期間限定商品のようです。 サブレショコラというらしいです。 名前の通り、外は …