野口英世のお母さん

カテゴリーなし

内容の詳細は、今となってはほとんど覚えていないけれど、
実家に野口英世の本があって、小さいころよく読んでいた。
野口英世の故郷の、記念館にも連れて行ってもらった覚えがある。

 

野口英世は、母が畑仕事をしている間に
囲炉裏に落ちて火傷を負った。
5本の指が焼けて使えなくなってしまった。

野口英世の母は、左手の指が使えない英世に健常者と同じ教育を受けさせた。
野口英世が外国で医師になった後、
母自らは字の読み書きが出来なかったが、
独学で必死で覚え、不慣れな文字で帰ってきてほしいと野口英世宛てに手紙を書いた
というようなことが書かれていた。

 

息子に火傷を負わせてしまった時、どう思っただろう。
息子が不自由な手で何かをするのを、どんな思いで見つめたのだろうと、
母になった今考える。

最近、次男がスマホの充電コードをよくかじる。
初めて見た時は、感電してしまうのではないかとビックリしたけれど、
感電はしないらしい。

 

だが、
かじられた電源コードは充電速度が遅くなり、間もなく壊れた。

私は1度買い替え、主人は2度買い替えた。

 

子どもって、目を離さないよう気をつけていても、
ちょっとしたスキに飲み物をこぼしたり、
食べ物でないものをかじったり、舐めたり、咥えたり…

 

私自身も昔、
祖父母が見守るリビングのストーブで。
天板に手を置いて、左手に火傷をした。

 

一瞬の気の緩みが大事故につながりかねず、
野口英世や私自身の火傷を教訓にしているのに、
子どもってホントチョコチョコチョコチョコ…

 

遅いと思っていると、ハイハイでも案外すごく早かったりします。

 

先日、SNSで子どもが通っている保育園に対して、

ほぼ毎日ケガして帰ってくる息子。(5歳)
保育園や先生は、「ごめんなさーい、ケガさせちゃいました~」と言うけれど、
最近ちょっと不信感

的な書き込みがありました。

 

でも、
5歳なんて
良し悪しの分別は付く年ごろかもしれないけれど、疲れ知らずでずっと動いてるじゃないですか??

 

5歳だと、1クラス30人程度の生徒を先生1人で見ている園が多いと思いますが、

自分がやってみたら分かるんでは??
と思いました。

コメントはまだありません

コメントを残す

カテゴリーなし
ブログ、引っ越しをします

乳幼児とおじさんが集う居間で、 マイペースに ブログの引っ越し作業をしています。 何しろ、集中できず …

カテゴリーなし
親ができることってなんだろう。。

すき家のうな牛。 すき家のうな牛、食べたことありますか?? 牛丼屋さんの牛丼より高いうな牛??とずっ …

カテゴリーなし
【保活】待機してるのは預けたい親だけ

ゴディバを頂きました。 期間限定商品のようです。 サブレショコラというらしいです。 名前の通り、外は …