やっぱり新しい物は心が躍ります

暮らし

今までお世話になりました、ありがとう

長年使った愛着のあるものとの最期は寂しいですが、
新しいものにはパワーがあり、やっぱりこれからの生活を想像すると心が躍る。
まったく現金な人間です、私。

新しい鍋は、熱伝導率も良く、普段の料理も美味しく感じます。

何より、軽いのが良かった。
重い方が、一生ものって感じがしますが。

軽いのが、やっぱり手軽 笑

鋳物はずっしり思いですが、丈夫で一生ものというイメージにピッタリ。
こちらは軽い分、鋳物に比べるとだいぶ素材が薄いです。

★ttp://2mensmom.com/nabesagasi/
一生モノの鍋が欲しい(過去記事です)

一生モノの鍋を探していましたが、一生は持たないかもしれません。
けれど、
私が使っている限り大切に扱いたいと思います。

新しいパートナー、我が家のキッチンへようこそ^^
これからも、末永くよろしくお願いいたします。

コメントはまだありません

コメントを残す

暮らし
パートで働きにでます

保育園が決まってから、転職先を決めようと思っていました。 田舎だし、ゼロ歳児の4月入園だし、あるサイ …

暮らし
上靴入れを作りました

入るしコレでいいかとしばらく小さな巾着袋に入れていた 長男の上靴。 やっと重い腰を上げて、上靴入れを …

暮らし
幼児に肌着(ランニング)を着せますか??

長男は、肌着(ランニング)を着たがらないので着せていなかったのですが、 先日着替えを保育園に借りた時 …