ポスティングのお仕事

★わたし
広告

以前勤めていた会社で、
店舗の開店前の数時間、早出残業をして社員全員でポスティングをしたことがあります。

先日、カンブリア宮殿でメガネスーパーの社長が自らポスティングをしている場面がありました。

なんで社長がポスティングをしているのかというスタッフの問いかけに、

「地味でやりたがる人がいない仕事だから」

とおっしゃっていました。

 

「でも、このチラシだって経費だから人が住んでいなそうなところとかは省いたり考えているよ」

とも。

 

確かに地味な仕事ではあります。
配布枚数の成果給であれ、時給換算にすれば条件がいいとは思えません。

 

 

しかし、配布エリアは決められているとしても、
好きな時刻に好きな時間にできる仕事という面では、
小さな子どもがいたり、介護があったり、少しでもお金が欲しい人にとってはメリットの大きい仕事です。

 

 

 

にも関わらずやりたがる人が少ないのはなぜなのか。

 

それは、神経を使うからではないでしょうか。

私が前職でポスティングの仕事をしたのは、
入社後間もないころでした。

 

 

部長に、

「大変だったでしょ。もうやりたくないんじゃない?」
と言われました。

 

 

しかし、入社してすぐもうやりたくないなんて弱音を吐いたら、
近頃の若いもんは…と言われかねないと思い、

 

 

「いえ、大丈夫です。
初めてなので まごまごしましたが、次回はだいぶ動けると思います」
と答えました。

 

すると課長から、
「え、それはちょっと鈍感すぎじゃないの?
ポスティングに対して、勝手に民家へ上がり込んで不法侵入と言われればそれまでだし、
他人の敷地をうろついている自覚あるの?」
と言われました。

 

 

何か言わなきゃと思っていると、
部長がまぁまぁと言ってその場は収まりました。

 

一連の流れを見ていた主任に、
「私は、大変です。もうやりたくありませんというのが正解だったんでしょうか」
と聞くと、
「違うよね。気にしない方がいいよ」と。

 

あれから早13年…

今思えば、
部長がポスティングの仕事が何より嫌で、
「ポスティングは、やっぱり専門業者にやってもらった方がいい、
みんな嫌がってるし、若い女の子なんて特に嫌がりますよ。」
と上役に言いたかったのだと思います。

 

実際、チラシ不要と書かれてあった家に入れてしまったところがあり、
クレームも入りました。

広告

販促効果も薄かったようで、
営業職は何度かやっていたようですが、
全社員でというのはそのご1回しただけで話はありませんでした。

 

運動にはなりますが、夏は暑いし冬は寒いし、
扉を開けてからポストがある家など、開けていいものかとかいちいち迷うし、
アパートや団地だと進みますが、住宅街だと進捗が悪く、
やっと1件たどり着いたと思えば、ポスティングお断りの記載があったり…

長男を保育園へ預けた後の数時間、
赤ちゃんをおんぶしてやってみたい気持ちもありますが、
気が重いのも事実…

 

 

ちなみに、上記の部長は他社から引き抜きを受け、あっさり退社。
課長は、組合からパワハラを指摘され左遷されましたが、
新社長に気に入られて今は部長職。

主任は、明るく朗らかでとてもいい人でしたが、
うつ病と診断されて、今は休業と復職を繰り返しているとか。

なぜ「いい人」は心を病むのか
町沢静夫 PHP研究所 1999年03月
売り上げランキング : 1494095

by ヨメレバ

 

うつなんて誰がなってもおかしくないのに、
あなたはうつにならない、
ならなそうと言われることは一度や二度ではありません。

広告

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

そう思われていることがショックで、うつになりそうで心配…

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お金の話
GWの旅行予約を入れました

広告 保育園用タオル。 タオルはたくさんあるので、手持ちのタオルに適当な”ひも”を縫い付けました。 …

★わたし
専業主婦ですが子どもの要求をすべて満たすなんて不可能です

広告 実家へ遊びに行った時私の祖母に、 「お婆ちゃん、アイス買ってくけど何がいい?」と聞いたら、 「 …

★わたし
9歳から花粉症です

広告 花粉症が社会問題化した根源は、1950年代後半~70年代の高度経済成長期に求められる。 木材需 …