専業主婦ですが子どもの要求をすべて満たすなんて不可能です

★わたし

実家へ遊びに行った時私の祖母に、
「お婆ちゃん、アイス買ってくけど何がいい?」と聞いたら、
「最中」と言った。
チョコは入ってても入ってなくてもいいというので、チョコジャンボモナカを買っていった。
4歳長男はクーリッシュ、私は大好きなやわもち。
そしたら婆ちゃん、私のを見て一言。
「それ、何?、今は最中はいらないかな」

だったら「あなたと一緒のでいいよ」と言えばいいじゃない。
年寄りは、子どもと一緒だなと思った瞬間でした。
チョコジャンボモナカも大好きだから、別にいいんですけどね。笑

 

 

ブログランキングに参加させていただいていると、
他の方のブログも気になって、日々いろんな方のブログを拝見しています。

まだ子どもは小さいですが、いずれはまた働きたいと思っているので、
ワーキングマザーの方のブログも多く拝見させていただいてます。

以前我が家も共働きだったころ、
子どもに寂しい思いをさせてしまっているなとか、
子どもといられる少ない時間さえ、家のことなどをして
思うように構ってあげられないのが悩みでした。

ワーキングマザーの方のブログを拝見しても、
そういう類の投稿を多く目にするように思います。

しかしながら、自慢ではありませんが、
専業主婦になった今もなお、その悩みは解決しません。

子が保育園から帰ってから主人の帰宅までは比較的遊べますが、
主人の帰宅後は、

夕飯を作り
夕飯を食べて
洗い物をする
お風呂を沸かして
お風呂へ入れて
(子どもに)保湿クリームを塗り
歯を磨いて
爪を切り
明日の保育園の用意をし、
洗濯をして
(次男に)授乳をして
絵本を読み聞かせ
ひらがなの勉強をして
翌朝の朝食・お弁当の準備をする

上記で、毎日はしない項目もありますが、
宅配の受け取り・発送準備、
ボタン付けなどの裁縫や保育園からの書類の記入や、購入など、
イレギュラーで突発的に出てくるものも多々あります。

せんせい SMC-03 しまじろう おえかきせんせい
by カエレバ

 

 

昨夜、長男が必死に
ボートに何か字を書いて、キッチンにいる私に
「ママ、見て見て」と言っていました。

何度も見て、都度
「良く書けてる、どんどん上手になるね」と
声をかけるのですが、留まる様子がありません。

「あとで、ゆっくり見せてもらおうかな」
と終わりにしたら、
無言でリビングに帰っていきました。

ごめん~~~~~
あとで、ゆっくりなんてないんですよね。
今、書いているこの字を親に見て欲しいんですよね。

分かります、分かるんですよ。
私も、幼少期の記憶、うっすらですが残っています。

朝起きてから、昨夜見た夢の話を母に聞いてほしくて、
「ママ、それでね!!!」と話しかけても
うん、うんとうなずかれるだけで、寂しかった覚えが。

私の母も専業主婦でしたが、その時は同じくキッチンにいました。

 

でも実際、
家事一切を放棄して毎日子どもとべったりなんて不可能です。

 

きっと、長男にも私と同じように、
今後
親に軽くあしらわれたショックが、
大人になってもうっすら記憶に残っている
ということもあるでしょう。

でも、そういう経験や記憶がない人は、
逆に
すっごく空気の読めない人になる
んじゃないだろうかとも思う。

 

私、
空気読めないんですけどね。爆

コメントはまだありません

コメントを残す

★次男
次男の保育園は第一志望だった園ではありません

モニターをさせていただいた、レノアデオドラントビーズ。 香りがすごく強いです。 衣類についたニオイを …

★長男
ママぁ今日先生に怒られちゃった

ギフトのラッピング用リボン。 何度言ったら分かるんですか。 おもちゃじゃ、ないんですよぉ!!! ママ …

成長記録・育児
4歳差でもおもちゃの取り合いをします

こらこら、それはお兄ちゃんの色鉛筆ですよぉ。 返しなさいっ!!! 2歳差くらいの兄弟姉妹だと、同性異 …